遺伝子検査キットで何がわかるのか?遺伝子検査キットについて詳しく解説しています

遺伝子検査で痩せられる?

遺伝子検査キットを活用したから100%の確率で痩せられるわけではありません。

 

痩せるためには努力が少なからず必要であり、まったく努力せずに痩せることは難しいです。

 

今までの生活を継続してきた結果が肥満ですから、何もしなければ痩せるどころか太っていくでしょう。

 

本気で痩せるためには期間を設定し、着実にダイエットを実践していく必要があります。

 

遺伝子検査を活用すればダイエットの成功率が高くなるのは間違いないです。

 

成功率を上げることにより、従来の方法で失敗してきた人も痩せられる可能性があります。

 

遺伝子検査の目的は体重を落とすことではなく、肥満の原因を把握することです。

 

どのような体質の持ち主なのか把握すれば、それに応じた対策が見えてきます。

 

例えば高脂肪食の摂りすぎで太っているなら、脂肪制限を要にしたダイエットが必要でしょう。

 

運動不足で筋力が低下しているなら、運動とタンパク質補給が主な対策になってきます。

 

正しい対策を見つけることがダイエットの要になりますので、そのために遺伝子検査キットを活用してください。

 

自宅で気軽に実践できる方法で、その精度はかなり高くなっています。

 

口腔粘膜を採取して研究機関に送付するだけで、詳細まで体質がわかるのです。

 

体質は自分で簡単に判断できるものではなく、細分化すると10パターンくらいにわかれます。

 

その中からどのパターンに属するのか明確にすれば、痩せられる確率は格段に上がるでしょう。

 

医療機関のダイエット外来に行くのが最適なダイエットですが、忙しくて行けない人は多いはずです。

 

また医療機関に行く時間はあるけど、自分の力だけで痩せたいという人も少なくありません。

 

医療機関で痩せるとなると処方薬を中心とした方法になることが多く、薬物療法によるダイエットには副作用を伴います。

 

セルフダイエットなら副作用のリスクがないので、コツコツと安全に痩せたい人に適しています。

 

遺伝子検査キットは数千円程度で販売されており、自宅で簡単に実践できるのが魅力です。

 

結果がわかるまでには2〜3週間ほどかかり、体質を把握できたら体質に合わせたダイエットを実践していくためです。

 

基本的な方法は食事制限と運動であり、この2つが王道になることに違いはありません。

 

ただ食事制限と運動とは言っても多数のパターンがあり、体質に応じて使い分けていく必要があります。

 

自分の体質を把握したい人にとって、遺伝子検査をしてからのダイエットは理想的です。"

page top