遺伝子検査で何がわかる?遺伝子検査について詳しく解説!

美容用遺伝子検査キット

遺伝子検査キットは通販でも購入できる商品です。

 

送られてくる細い棒状の道具を使用して、口の中の組織を採取したら、郵送するだけで簡単にDNAの情報がわかります。

 

あくまでもセルフでのメディカルケアに用いられるものですが、判定できる項目は幅広く、かかりやすい病気の種類や肥満に繋がるものまで多種多様です。

 

これら遺伝子が元になっている要素は所謂生まれつきなので、変えることはできません。

 

しかし対策をすることで、より良い方向へ導ける可能性があります。

 

そして遺伝子検査でわかることには美容に関するものも多いです。

 

特に女性は毎日のケアをしている人がほとんどのはずなので、そのケアに取り入れることで効率性を高められる可能性があります。

 

その点を考えて、美容クリニックを始めとした色々なところが遺伝子検査を実施しています。

 

もちろん手軽に利用できる遺伝子検査キットにも、専用の商品は数多くあります。

 

美容に関して遺伝子が関係するのはまず、シミの出来やすさです。

 

シミの元となるメラニン色素は、遺伝情報を元にして作られます。

 

そのため紫外線などの外的刺激を受けた際に、できる量や大きさに個人差があります。

 

これが遺伝子検査でわかると、人よりもできやすいため日差しが強い日にはより入念にケアしなければならないという対策ができます。

 

また肌のハリに関係するコラーゲンも、どれだけ作られるかがDNA由来です。

 

もし全体的に量が少ないと、ハリが失われてしまってシワに繋がります。

 

そうならないための対策として、コラーゲンの元になる栄養を積極的に摂取したり、シワの癖が付いてしまう前にマッサージなどでの予防ができます。

 

美容用遺伝子検査キットの数は非常に多いですが、シミとシワに関することは基本として含まれていると考えて良いでしょう。

 

そこから商品ごとに、どのように老化していくのかを想像できたり、どんな種類の刺激に弱いのかがわかるといった違いが出てきます。

 

DNAは基本的に生まれた時からずっと変化することはないので、一度遺伝子検査を受けるとそれで全てがわかります。

 

なので検査自体が正しく行なわれたのであれば、複数回受ける必要はありません。

 

そのため美容目的で受ける場合は、必要な項目が全て含まれているかどうかを確認することが大切です。

 

そして美容に特化していれば、項目が多い方が必ずしも高額だというわけでもありません。

 

まずは自分が美容で何を大切にしたいかを考えるところから始めましょう。

page top